2007年09月14日

Who is The Geminiac

The Geminiacは音楽プロデューサー/シンガー・ソングライターであるDeron Reynolds ( デロン レイノルズ )のソロ・プロジェクトです。デロンはこれまで、倉木麻衣や愛内里菜などのGIZA studioに所属するアーティストに楽曲を提供するなど、日本の音楽シーンで活躍してきました。また、B'Zや憂歌団の島田和夫氏などの有名アーティストとセッションするなど、ピアノプレーヤーとしての経験も豊富です。

Deron Reynolds

主な経歴:

1997年6月
ワシントン大学卒業。日本語、日本文学の学土獲得。

2000年9月
株式会社ギザミュージックに入社。

2002年1月
制作ディレクターとして、倉木麻衣などの作曲家として知られる大野愛果のファーストソロアルバム「Shadows of Dreams」の制作に参加。アルバム全詞の英訳と一曲の作詞クレジットもあり。

2002年12月
制作ディレクターとして大野愛果のセカンドソロアルバムの制作に参加。全詞の英訳を手掛ける。パートナーのトニー・グランドと一緒にBuddaphonic( www.myspace.com/buddaphonic )として2曲の編曲クレジットもあり。

2002年~2004年
数々のギザミュジックのアーティストの編曲、作曲、英訳、作詞などに参加:

作詞:
大野愛果の「Shadows of Dreams」と 「Fairplay」、愛内里菜「Power of Words」

訳詞:
大野愛果のアルバム「Shadows of Dreams」と「Secret Garden」の全曲
倉木麻衣の全米デビューアルバム「Secret of my Heart」

作曲:
山口裕加里の「Wedding Song」 「イノリ」 「風車」
愛内里菜の「little grey mermaid」 と「profuse love」
滴草由美 の「any more」 と「boy」

編曲:
トニー・グランドと共に“Buddaphonic(ブッダフォニック)”として、愛内里菜、大野愛果、山口 裕加里、滴草由美への編曲担当

ディレクター:
大野愛果のアルバム「Shadows of Dreams」及び「Secret Garden」
山口裕加里の 「ウレシイタメイキ」

2003年~2005年
Echostream ( www.myspace.com/echostream ) とUnknown Frequency ( www.myspace.com/unknownfrequency ) のキーボード担当

2004年
ZOEYの音楽プロデューサー

2005年~現在
多数の音楽プロジェクトをStudio Deezでプロデュース。
2007年6月19日初のソロアルバム「The Geminiac」をリリース。

Recent Post